不動産

不動産業界で話題の狭小地|工夫次第で快適なマイホーム

楽しい暮らしの環境

家

狭さゆえに割安価格

わが国は人口密度の高さから土地の価格が高く、必ずしも充実した住環境が実現されているとは言えません。その傾向は都市部において特に顕著です。しかしそんな人口密集地でも、工夫次第で快適なマイホームを実現することができます。その方法の1つに、狭小地の活用があります。狭小地とは読んで字のごとく狭くて小さな土地ということです。数字上の厳密な定義はありませんが、不動産業界ではおおむね15坪あるいは50平方メートル以下のものを指しています。つまり通常の住宅やビルを建てるには狭すぎる土地ということになります。しかしそれゆえに、狭小地は通常の土地よりも坪単価が比較的リーズナブルであるという特徴があります。というのも用途が制限されるために買い手がつきにくいからです。

立地に魅力ある物件が多数

狭小地は住宅用地としては極めて狭いというハンデを持っていますが、それを上回る魅力があります。というのも多くの狭小地は都市部のかなり利便性の高い地域に存在するからです。駅から近かったり、繁華街の中にあったりして住宅やビルが密集する中にぽっかり空いた小スペース、そんな物件が多いのです。そうした立地条件の良いエリアはすでに開発が進んでおり、そこにマイホームを持ちたいと思っても土地は非常に高額であるため、住むことをあきらめるか集合住宅に入居するしかありません。しかし狭小地であれば手の届く価格で購入できるうえ、戸建て住宅を建てることができるのです。近年では狭小地に最適な住宅を手がけるハウスメーカーも登場しており、狭さのハンデも相当程度まで克服できるようになっています。

定住する時に最適な住まい

一軒家

福岡にはたくさんの分譲住宅があり、最近とても人気があります。支社や支店開設のために定住することになったという人など、購入するには最適です。価格も都会に比べると、断然、手頃なものとなっているため、買いやすくなっています。

Read More...

知っておきたい内容

一軒家

福岡での生活はとても良いものとなります。木の家の人気はとても高くなっています。木の家は様々な雰囲気を味わうことも可能となります。様々な生活について考えることは、とても刺激的で創造的なことでもあります。

Read More...

効率の良い生活を

家

ローコスト住宅が福岡では人気となっています。建築コストや日々の生活コストを抑えることは、とても大切なこととなります。コストを抑えることは工夫することでもあります。様々な工夫で生活が楽しくなることは、とても大切なこととなります。

Read More...

Copyright© 2015 不動産業界で話題の狭小地|工夫次第で快適なマイホーム All Rights Reserved.